• トップページ(安心・信頼・誠実に取り組みます)
  • 外壁塗装・外壁リフォーム(塗装の必要性(3つの目的))
  • 屋根塗装(屋根は住宅を守る重要な場所)
  • 屋根の葺き替え(葺き替えで屋根をリフレッシュ)
  • 防水工事(さまざまな種類の防水工法)
  • ビル・マンション・大規模修繕(短工期・高品質な防水工事)
  • 外溝リフォーム(住まいにあったプランニング)
  • 内装リフォーム(充実のリフォームアイテム)
  • 耐震補強リフォーム(ペンタくんの耐震補強工事)
  • ペットリフォーム(ペットと快適に暮らすリフォーム)
  • 建物有効活用リノベーション(ライフプラン設計をご提案)
  • 外壁塗装用塗料ラインナップ(弊社独自のオリジナル塗料)
  • 屋根塗装用塗料ラインナップ(多彩なカラーバリエーション)
  • お客様の声(お客様の有難いご意見やご感想)
  • 施工事例(213,000棟の豊富な施工実績)
  • 店舗紹介・営業ネットワーク(関東近県を中心に展開中)
  • 業務提携先(提携企業・団体優待サービス)
  • 各種お問合せ窓口(どうぞお気軽にご相談下さい)
  • 会社概要(株式会社ペンタくん会社情報)
  • 採用情報(20代~50代の未経験者も大活躍)
  • ニュースリリース(東日本大震災 復旧支援活動)
  • 施工の流れ(お問合せから完成までの流れ)
  • 環境・社会貢献活動(交通安全・防犯協賛広告)
  • 住まいのチェック(自分でチェックしてみましょう)
  • 屋根の状態チェック(屋根の傷みは早期発見が重要です)
  • エコチャレンジ25
  • 日本住宅保証検査機構
ペットと快適に暮らすリフォームをしてみませんか。ペットも人もお互いが心地よく暮らすための住まいづくりのポイントをご紹介します。 ポイント1:健康面 ポイント2:衛生面 ポイント3:安全面 ポイント4:利便性 健康面、衛生面、安全面、利便性の4つに配慮することです。ペンタくんでは、メンテナンス性はもちろんのこと、人にもペットにも快適な暮らしをご提案しています。
ペットリフォームのポイント1 健康面「住まいの改善でペットの病気・ケガを防止」
床がすべりやすくて関節を悪くしていないか心配。滑りにくい床材に張替または床をコーティング

ペットにとって、一般的なフローリングなどの床材は、
硬くて滑りやすいため、関節などに大変負担がかかります。
そこで、ペット対応のフローリングやカーペットなどの床材に張り
替えるだけでペットの病気やケガを軽減することができます。

ペット対応フローリング 表面の特殊加工によって滑りにくくて、傷や汚れにも強く、メンテナンスもしやすい。
エコカラットなどの調湿磁器タイル(傷つきにくくて滑りずらくワンランク上の室内に。ペット対応クッションフロアー(クッション性がよくて滑りにくくメンテナンスが容易)) コルクマット(クッション性がよくて滑りにくく設置が簡単)。タイルカーペット(滑りにくくて肌ざわりがよく汚れた部分だけ外して洗える。)

※それぞれ商品によって、機能や効果に差異がございます。


さまざまな段差で関節や脊髄を痛めそう。「発症しやすい症状」膝蓋骨脱臼。椎間板ヘルニア。股関節形成不全。

室内の段差や玄関の上がり框の段差を乗り降りすることも、
関節や脊椎に大変負担をかけてしまいます。
そこで、引き戸のレール部分や玄関スロープ設置などでバリアフリーに
リフォームすることで、ペットへの負担を減らすことができます。

よくつまずいていた引き戸レールの段差もバリアフリーになって安心
ペットリフォームのポイント2 衛生面「衛生的で快適な空間づくり」
臭いが気になる。臭いを脱臭・消臭する建材を使う

まず、臭いを出さないためには、こまめなペットのお手入れと
清掃が必要不可欠。
それでも染み付いてしまった汚れから臭いが発生するのです。
そこで、臭いを脱臭・消臭する建材を使うことで、軽減すること
ができます。

優れた調湿・脱臭効果を発揮する炭天井に張替。
エコカラットなどの調湿壁材に張替(調湿・脱臭効果や防ダニ・カビ、脱臭効果に優れた建材) 調湿・脱臭機能に優れた壁紙。
ペットリフォームのイメージ画像調湿・脱臭壁紙

脱臭機能のある壁紙には、

消臭剤を配合したものや酵素や触媒を利用してニオイを分解するものがあります。

があります。また、汚れた時のお掃除のことも考え
てメンテナンスしやすい加工のものがおすすめです。

ダクト用換気扇の設置。さまざまな周期に対する脱臭効果。動物・ペット臭、汗・体臭、消毒臭、生ごみ臭、タバコ臭、魚臭、線香臭、調理臭などに対応しております。 空気洗浄機。ペットの臭いの脱臭はもちろん、ほこりなどのハウスダストまで吸収して、お部屋の空気をきれいにしてくれます。
ペットリフォームのポイント3 安全面「安全でストレスが少ない環境づくり」
お部屋の出入りを自由にしてあげたい。ペット用ドアを設置する。
ペットリフォームのイメージ画像ペット用のドア

部屋に入る合図でドアに叩くとき爪をたててしまう
ことありませんか。 ドアが傷だらけになったり、
ペットが足を痛めることも・・・
そんなときには、こちらがおすすめ。
ペットの大きさにあった、さまざまなサイズから
選べます。



火気や電機などがある危ないところへ入れないようにしたい。専用ゲートの設置やコードカバーで固定する。(小さなお子様にも安全)
ペットリフォームのイメージ画像専用ゲート

階段も腰を痛める原因の一つ。
また、キッチンなど危ないところに入ってこれない
ようにゲートの設置をおすすめします。
これで、ペットが活動できるエリアを限定できて、
怪我などから守ることができます。
また、コンセントカバーやコードカバーをつけて
大切なペットが噛みついて感電しないように気を
つけてあげましょう。

キッチンのコンロをIHクッキングヒーターにすると安全がぐっとアップ
ブラン
ペットリフォームのポイント4 利便性「利便性アップのおすすめペットリフォーム」
こんなのあったらとても便利
ペットリフォームイメージ画像ウッドデッキ

木のぬくもりと自然な木目が人気の
ウッドデッキにリフォーム。
ペットの足洗い場もあると、散歩や遊ばせた後、
リビングにすぐ上がれて楽ちん!
また、家族のくつろぎの空間にも最適!!


ペット用水洗柱(散歩の後にすぐ足を洗ってあげられるから、足の裏から感染する寄生虫予防に役立ちます。クリックシャワー(シャワーヘッドのスイッチで簡単に吐水、止水ができてとっても便利))
ブラン
ペットリフォームをしてみたい方やペットにやさしい住まいを考えている方などまずはお気軽にご相談ください。 ペットリフォームのお問い合わせ窓口。無料見積り・リフォームの御相談をお待ちしております。 電話でのお問い合わせはこちらTEL0120-616-132