• トップページ(安心・信頼・誠実に取り組みます)
  • 外壁塗装・外壁リフォーム(塗装の必要性(3つの目的))
  • 屋根塗装(屋根は住宅を守る重要な場所)
  • 屋根の葺き替え(葺き替えで屋根をリフレッシュ)
  • 防水工事(さまざまな種類の防水工法)
  • ビル・マンション・大規模修繕(短工期・高品質な防水工事)
  • 外溝リフォーム(住まいにあったプランニング)
  • 内装リフォーム(充実のリフォームアイテム)
  • 耐震補強リフォーム(ペンタくんの耐震補強工事)
  • ペットリフォーム(ペットと快適に暮らすリフォーム)
  • 建物有効活用リノベーション(ライフプラン設計をご提案)
  • 外壁塗装用塗料ラインナップ(弊社独自のオリジナル塗料)
  • 屋根塗装用塗料ラインナップ(多彩なカラーバリエーション)
  • お客様の声(お客様の有難いご意見やご感想)
  • 施工事例(209,000棟の豊富な施工実績)
  • 店舗紹介・営業ネットワーク(関東近県を中心に展開中)
  • 業務提携先(提携企業・団体優待サービス)
  • 各種お問合せ窓口(どうぞお気軽にご相談下さい)
  • 会社概要(株式会社ペンタくん会社情報)
  • 採用情報(20代~50代の未経験者も大活躍)
  • ニュースリリース(東日本大震災 復旧支援活動)
屋根用水性ペンタクールコート特殊顔料とセラミックバルーンが赤外線を高反射・高放出
ブラ

遮熱効果

塗料に配合した特殊顔料とセラミックバルーンが
赤外線を高反射・高放射するため、塗膜表面の温度上昇を抑制します。
屋根用遮熱塗料の赤外線反射メカニズム
屋根基材の温度を上昇させる太陽光に含まれる赤外線を塗料に配合した特殊顔料とセラミックバルーンが効率よく反射。
また、基本的な塗膜性能や基材の保護機能も充分に備えています。
塗装すると屋根の表面温度上昇を抑制
【サーモグラフィーでの温度測定】
(試験塗膜色:ブラック色、基材:波形スレート)
屋根用水性ペンタクールコートと一般塗料の温度測定
一般塗料に比べて水性ペンタクールコートの方が、基材表面の温度上昇が低いことが分かります。
【昼光ランプ照射試験】
(試験塗膜色:濃色、素材裏面温度を測定)
屋根用水性ペンタクールコートと一般塗料の昼光ランプ照射試験
一般塗料の素材裏面温度が約77℃で推移しているのに対し、水性ペンタクールコートは62℃で推移。約15℃低いことがわかります。
※実験室内で塗板の塗膜表面にランプの光を当てて、素材裏面温度を測定。
※建物の立地や環境によって性能が出にくい場合がございます。
外壁と屋根を同時に施工するとさらに遮熱効果アップ

屋根用 高耐候性

アクリルシリコン樹脂を使用することにより、強靭な塗膜が形成されるため優れた耐候性を発揮します。
【促進耐候性試験】
(キセノンランプ法)
長期間にわたり光沢
                                保持されるため、優れた耐候性能を実現しています。
水性ペンタクールコートの促進耐候性試験(キセノンランプ法)
屋根用 低汚染性
反応硬化形アクリルシリコン樹脂により、塗膜に汚れが付きづらく、汚染による遮熱効果の低下を抑制し、建物の美観を保ちます。
屋根用 防かび・坊藻
防かび・防藻性に優れ、素材表面のかび・藻の発生を抑制し、塗膜の美観を保ちます。
屋根用 環境対応・優れた安全性
溶剤系塗料に比べて臭気が少なく、作業環境の改善に役立ちます。
VOC(揮発性有機化合物)成分をほとんど含みませんので、安全性が高く、環境に優しい塗料です。
屋根用 用途[窯業系屋根材]新生瓦(カラーベスト・コロニアル)、波型スレート[金属系屋根材]鉄、カラートタン
ブラ
屋根用水性ペンタクールコートのカラー色見本を見る
ライン画像
無料点検・無料お見積りなど、お気軽にお問合せ下さい。
電話でのお問い合わせはこちらTEL0120-770-666フォームでのお問合せはこちら